白浜のえべっさん。

b0023728_1441055.gif行ってきました。
近くのえべっさんへお参りに(?)
いや・・・ほんとの狙いはお餅まき。
昨日から情報を集めていたのですが、
その情報では、近くの神社の2カ所でお餅まきがあると。
ン~~が、その2カ所が3時の同時開催。
まず、1カ所目は、まくお餅の数は多いのですが人出も多いそうです。
で、2カ所目は、お餅の数は少ないが人出も少ないとゆう事。
さとじろうさん曰く、縁起もんやから1個づつ拾えたらええねんから。。。
とゆう事で、お餅の数は少ないけれど人出も少ないとゆう安全な方へ。
ドンくさい二人のお餅まきデビュー。
地元のおじいちゃんやおばあちゃんに完敗です。
(当然でしょ。敵は年々腕を磨いてはるねんから)
でもね、白いお餅とエビ餅と草餅と、3色合わせて二人で11個。
11個の福を拾いました。
上々かな。。。。と思いつつも、来年は人出が多くてもお餅の多い方に挑戦しよ。

餅拾いのコツ。
後で気のつくドンくさい二人ですが、
空を飛んで来るお餅をキャッチするのは難しいです。
そこで、さとじろうさんが上手に拾える拾い方を分析してくれました。
身体にあたったお餅をのんびりと拾おうなんて思うのが間違いですって。
落ちたお餅を指先で掴もうなんてアカンのですよ。
ほれ、あの、
カルタ取りの要領でお餅の上に手を広げてかぶせるようにして素早くキャッチ。
そう言われれば、
わたくしも、いくつものお餅を後ろから伸びてきた手ではたかれたし凹
和歌山はお餅まきの好き(多い)土地です。
聞いた話では、節分まではまだまだあちこちでお餅巻きがあるそうです。
もし、又機会があれば、手をかぶせてカルタ取りの要領でキャッチしよ。

[PR]

by marsuyuuri | 2018-01-10 15:52 | 隠れ家生活 | Comments(0)