サンスベリアがっ。。

わたくしの不注意です。
2度目の失敗。
最初のんは水のやりすぎで根腐れをおこしました。

今回は、注意しました。
ただし、最初に失敗した経験をいかして水やりにだけ。
さとじろうが 水やらんでもええんか? と心配するぐらいに土は砂漠のようにカッラカラでした。

が、がですよ、昨日ぐらいから葉っぱが元気なく倒れてきたし。
のんきなわたくし、今頃気づいても遅いのですが、もう取り返しがつかないと思いましゅ。
色々反省しつつ説明を読み直すと・・・下記のような事が。


サンスベリアは、低温にとても弱い植物です。
冬場、室内温度が常に15℃以上に保てないのであれば、越冬処理を行ってください。
暖房の入れて無い部屋だけれど、部屋の中だと安心してそのままにしていた。

先ずは越冬処理の準備として、10月の半ばくらいから水を与えないようにして完全に乾燥させます。
最初の失敗を教訓として完全乾燥はしましたが。

そして、室温が15℃以下になる季節になったらサンスベリアを鉢から取り出して、
新聞紙などで光が入らないように包むか、ダンボールの箱にしまう
かして下さい。
何となく解っていたのですが、鉢から取り出すなんて、新聞で包んで段ボールにしまうなんて(?)でした。

そして、温度差が少なく、光が入りずらい押入れやクローゼットに入れ保管します。
ましてや、それを押し入れに保管するなんぞ(???)でしたよ。





えぇ~~~~~~~~~。
植物を押し入れになおすん?

と、反省しつつ、暖かくなったらもう一度挑戦しよ。
来年は、無事越冬させたサンスベリアを自慢できるよう、もういっぺんだけ挑戦しよ。


b0023728_7525772.jpgちなみに、サンスベリアってこれね。

b0023728_1441055.gif
[PR]

by marsuyuuri | 2012-02-25 07:20 | Comments(0)